NUMAO DENTAL CLINIC
診療理念
 この理念に基づいて日々の診療を行っています。
初めての方へ
 初めて受診される方はこちらを参考にしてみてください。
治療のコンセプト
 沼尾デンタルクリニックのそれぞれの治療へ対する考え方を解説しています。
当院での治療例
 沼尾デンタルクリニックで今までに治療を行った様々なケースを写真で解説しています。ご参考ください。
最新情報
・写真による治療の流れの説明
・学会研究会への参加レポート
・今までに受けた質問集
などを随時更新しています。

診療メニュー
 むし歯 
  歯周病
  顎関節症
  矯正歯科  
  小児歯科
  予防歯科
  入れ歯
  インプラント
  審美歯科
  ホワイトニング
  高齢者歯科
  歯科口腔外科
  メンテナンス
  フッ素塗布
  スポーツ歯科・マウスガード
  口臭
  睡眠時無呼吸症候群
  レーザー治療
  顕微鏡歯科(マイクロスコープ)
  訪問歯科診療
  妊婦・マタニティ
気になる症状
 歯が抜けた・無くなった 
  口臭が気になる
  口の中の癌が心配
  歯の色が気になる
  歯ならびが気になる
  歯肉が腫れた
  歯磨きについて知りたい
  歯が痛い
  歯肉が痛い
  頬が痛い(口の中)
  頬が痛い(口の外)
  舌が痛い
  歯がグラグラする
  歯肉から血が出る
  虫歯や歯周病の予防
  顎に音がする
  口が開きにくい
  口内の金属が気になる
  咬み合せが気になる
  歯をいれたい
  口がかわく
  怪我を予防したい
  汚れや歯石が気になる
  入れ歯が合わない
  歯をぶつけた
  歯ぎしりをする
  歯に穴が開いてる
  むし歯ができた
  歯がしみる
  入れ歯が壊れた
Q&A集
 口に関する質問疑問や悩みとその解答集です
アクセス
スタッフ紹介
休診日のお知らせ
こんな症状はありませんか?
お問い合わせ
リンク集
サイトマップ
沼尾デンタルクリニック モバイルサイト
QRコードを利用すると簡単に携帯サイトが御覧になれます。
※認識できる携帯でのみ使用可能です。
栃木県日光市の歯科医院 沼尾デンタルクリニックは
あなたのお口の健康を守るために、むし歯と歯周病の予防を目指しています。
沼尾デンタルクリニック
TOP診療理念治療のコンセプト初めての方へアクセスお問合せ
HOME > 診療理念
診療理念
Clean 安全な環境
Safety 清潔な環境
Communication 心と心のつながり
Speedy 時間を有効に使う

 私達はより豊かで快適な生活が送れるよう歯と口の健康を守リ続けるために、コミュニケーションを大切にしながら、さまざまな予防法・治療法・メンテナンスなどを提案し、相談の上、実行していきます。そのために常に最新かつ最善の歯科医療を施行できるように、日々向上心をもち学習を怠らないようスタッフ一同心がけます。
みなさまとスタッフの良好な関係を築き上げる努力を行い、クリニックを通じて栃木県日光の地域への貢献を目指し、沼尾デンタルクリニックに携わるすべての方が幸せになることを望みます。
  当クリニックが予防とメインテナンスを推奨する理由
 院では予防とメインテナンスを推奨しています。これは世界的に見ても虫歯と歯周病に対しては最もスタンダードなことなのです。

なぜ、「予防」と「メインテナンス」がスタンダードであるかというと、歯という体の組織が、他の体の組織と決定的に違うからです。どこが違うかというと「歯には自然治癒力がありません」。この一言に尽きます。自然治癒力とは人間・動物などの心身全体が生まれながらにして持っている、ケガや病気を治す力・機能のことです。

えば、風邪をひいて体調が悪いとき、病院に行って診察と治療を行う人もいれば、自宅療養で体を休めることによって治っていくこともあると思います。また忙しい方は無理をして仕事をしながらでも、なんとか治っていく場合もあります。
怪我をした場合も、病院で消毒をしてもらったり縫ったりしなくてはいけない事もありますが、それほど大きな傷でなければ洗ってそのままにしておけば治ることもあります。擦り傷程度なら自然と治ってしまいます。

は歯ではどうでしょう? 鏡で見ると歯が黒く穴があいて虫歯ができてしまった場合、そのまま様子を見ていたとすると大きくなることはあっても、その穴が小さくなることは100%ありません。確実にどんどん大きくなり、いずれは必ず痛みが出ます。そして抜歯しないといけなくなります。これは歯には自然治癒力がないからなのです。
怪我をして出来た傷は、血が固まって血餅ができます。その下で組織が修復して肉が再生されもとの皮膚になっていきます。歯に開いた穴はそのように新しい歯が再生されることはありません。悪くなったらどんどん悪くなるだけなのです。

じゃあ、穴があいた虫歯を削って詰めればすむのではないですか?」という質問があると思います。もちろん穴が開いたままではどんどん虫歯が進行してしまうため、進行を阻止する上でも治療は絶対に必要です。ただし、一度虫歯が出来たということは、虫歯が出来る環境が整っているということなのです。虫歯のできる環境が整っているということは、一番大きな原因は、虫歯を作るバイ菌が大量に口の中に存在しているということです。大量にバイ菌が存在していれば、一度治した所からも、必ずまた虫歯になっていきます。

歯になる→虫歯を削って詰める→また虫歯になって穴が開く→さらに大きく削って治す→また虫歯になる→・・・・・・・ これを繰り返していけば最後には削る歯がなくなります。
歯がなくなってしまうと、もうそこには新しい歯は生えてくることはありません。人間の歯は乳歯から永久歯に小学生の頃、すべて抜け替わります。その後はもう二度と生え変わることはないのです。永久歯のスペアはありません。車でも道具でも長く使うためには、きちんとしたお手入れやメインテナンスが必要なことは皆さんよくご存知だと思います。スペアがないものを長持ちさせるためには予防とメインテナンスしかないのです。

のために、自然治癒力のない歯に対してできることは
虫歯を作らないために →予防
悪化させないために   →メインテナンス
が絶対に必要なことなのです。
そのため当クリニックでは、予防とメインテナンスを推奨しています。
自分の歯をダメにしないで、いくつになっても使っていくために・・・・・・・

は具体的に予防とメインテナンスはどうやったらいいのでしょうか?
まず、予防とメインテナンスをする段階にするためには、今ある虫歯を治療しておかなければなりません。虫歯の穴はバイ菌の宝庫です。そこをまずたたいてバイ菌の数を減らさないといけません。バイ菌の数が減れば虫歯にはなりにくくなります。
そしてバイ菌の数を増やさないようにしておくことが、予防とメインテナンスの目的とするところです。
その方法は「ホームケア」と「プロケア」の2本立てで行います。
簡単に言いえば
ホームケア=毎日の歯磨きやフッ素・キシリトール製剤を使用する。など・・・・
プロケア  =定期的に歯科医院で虫歯と歯周病のチェックと歯磨きでは取りきれない汚れのクリーニング
ということになります。
〒321-1263
栃木県日光市瀬川230-4
TEL:0288-22-3030
(日光市立今市第二小学校となり)
地図はこちら


診療時間

  日/祝
9:00〜12:30 × ×
14:30〜18:30 × ×
※祝日のある週の木曜日は診療しています。


・毎月1回、矯正専門外来を行っています。
・詳細は休診日のお知らせをご覧下さい。


>